東京のクラシックギター教室の相場はどれくらいか

東京のクラシックギター教室の相場価格を知る上で、最もわかりやすい大手音楽教室・ヤマハを例に挙げてみましょう。ヤマハの場合、グループレッスンと個人レッスンに分かれており、料金体系も異なります。グループの場合は60分を月3回で初心者の場合は7,500円。中級、上級とレベルが上がるごとに1000円プラスされていく仕組み。個人の場合は、30分を月3回で初心者の場合は9,500円と少し高め。グループと同様、中級・上級とレベルが上がるごとに料金がプラスされていく仕組みです。他にかかる費用としては、施設費に500〜2000円、そしてテキストに2,800円といったように、それぞれ料金が発生します。施設費に関しては、教室単位で異なるので、判断が難しいところですね。

東京都内のレッスン料金の相場は?

基本的には、東京といっても全国的なレッスン料金とさほど変わりません。もちろん、クラシックギター教室それぞれで料金体系が異なるものの、基本的には先述のヤマハの基準額と大きな差は見られません。高くても1000円前後で、また安い教室があったとしてもそちらも1000円前後の範囲内でしょう。単純なレッスン料はヤマハが安く感じるかもしれませんが、施設費が大抵の教室が2000円近くかかってしまうため、最低でも月10000円近くはかかってしまうのが現状なので、クラシックギター教室自体の質や、講師の好みや質、そして立地などで選んでも大丈夫でしょう。本格的なクラシックギター教室を除く、街の教室という規模であれば、上記の額からはみ出すことはまずありません。なので、手軽に始めたいなら街の教室規模からスタートするのをおすすめします。

本格的な教室のレッスン額の相場は?

初心者向けではなく、本格的なクラシックギタープレイヤーが属している教室の場合、料金は跳ね上がります。月額ではなく、1回分のレッスン(60分)の料金が10000円、というところが多いです。そして、ショット(単発)のレッスンを採用しておらず、月2回以上が原則である教室も少なくありません。その場合、最低でも2万円以上ということになります。そのあたりまでくると、体験レッスンも無料ではなく3000〜5000円ほどかかる教室がほとんどですので、本当に本格的に勉強したい方に向けた教室と言えるでしょう。別途入会金、テキスト料金を差し引いたとしても、倍以上の維持費となります。しかし、その分本格的な内容が期待できるので、ご自分をより高めたい方にはこちらの教室をおすすめします。